5月24日 ADI減災カフェは無料セミナーです

5月24日 ADI減災カフェ  地方自治体向け

気象台から発表される各種の防災気象情報。台風など災害時に十分に活用できているでしょうか。
災害の発生を見通して発表される警報・注意報などさまざまな防災気象情報の意味を知れば、避難情報を発表する際の大きな根拠になります。災害が「発生する前に」適切に発表するためにまずは、情報について学びましょう。そして、適切なタイミングで避難情報を発表して、人的被害ゼロを目指しましょう。
日 時 : 平成30年5月24日(木)10時00分から11時45頃まで(9時30分開場)
会 場 : 大阪市立総合生涯学習センター 第4研修室 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
講 師 : 伊永 勉   一般社団法人ADI災害研究所 理事長
参加費 : 無料 定員がありますので、事前にお申し込みください
申込方法: ご参加希望の方は、下記の案内(PDF)をダウンロードの上、2ページ目にお名前と所属、ご連絡先などを記載してFAXで送付いただくか、または同じ内容をE-Mailで事前にご連絡ください。

会場の都合上、定員に達した場合にはお申し込みを締め切らせていただく場合がございます。どうぞお早めにお申し込みください。
案内(PDFファイル) 

お問合せ・お申し込みは 一般社団法人ADI災害研究所まで
電話 06-6359-7711 FAX 06-6359-7722 E-mail メールはこちらへ

2018年会員総会終了しました

2018年の会員総会を無事終了いたしました。
ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

4月12日 ADI減災カフェ テロについて考えてみよう

もし、テロに遭遇したら…どうする?

2019年に世界の金融を議論するG20が大阪市で開催されます。またラグビーのワールドカップもあり、数万人の外国人が大阪にやってきます。この様な状況で大阪の危機管理は大丈夫なのでしょうか。日本は爆弾や銃撃戦、パンデミック等は無縁だろうと思っていませんか。危険を察知する能力、被害を軽減する能力を身につけるため、危機管理の専門家から現代のテロリズムについてお話を聞き、どの様なテロ対策があるのか学びます。
近代テロリズムの研究や、沖縄県安全保障・危機管理の研究などの第一人者である、人と防災未来センターの主任研究員の中林啓修先生をゲストに迎えて、現代のテロリズムやテロ対策についてお話をお伺いし、私たちにできることは何か考えます。先日開催された警備対策関連の会議での基調講演でも大きな反響を呼びました。

日 時 :平成30年4月12日(木)18時45分から20時45分頃まで
会 場 :大阪市立総合生涯学習センター 第4研修室 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
講 師 :中林 啓修 氏(人と防災未来センター主任研究員)
演 題 :現代のテロリズムの傾向と多様化するテロ対策
講 師 :中林 啓修 氏(人と防災未来センター主任研究員)
参加費等:資料代として 1,500円(ADI災害研究所会員の方は1,000円)
申込方法:ご参加希望の方は、下記の申込用紙をダウンロードの上FAXで送付いただくか、または下記からE-Mailで事前にご連絡ください。 
会場の都合上、定員に達した場合にはお申し込みを締め切らせていただく場合がございます。どうぞお早めにお申し込みください。
案内チラシと申込用紙(PDF)ダウンロードはこちら

3月24日和歌山県九度山町の避難所運営リーダー養成講座で講演しました

避難所運営リーダー養成講座3月24日和歌山県九度山町で行われた避難所運営リーダー養成講座で伊永理事長が講演をしました。
講演の後、参加者の皆さんは避難所運営ゲーム(HUG)を体験されました。

3月17日 和歌山県田辺市の避難所運営リーダー養成講座で講演しました

3月17日 和歌山県田辺市の避難所運営リーダー養成講座で伊永理事長が講演しました。
講演の後、参加者の皆さんは避難所運営ゲーム(HUG)を行われました。