防災イベントのご案内

「未来の町をどう守る?岩と土と砂防とボク」
主催 災害で⽣活が変わった⼦供を⽀援する会
共催 広島県防災ドローン研究会

⼟の秘密、岩の不思議、砂防を知って博⼠になろうというイベントです。
ドローン撮影もあるそうです。

2020年10/11(⽇) 09:00 – 12:00  ⽮野みなみ会館集合
参加費無料  定員⼩学⽣25名
持ち物など 飲み物・帽⼦・筆記⽤具・マスク・熱中症対策⽤品・タオル
講師:越智秀⼆先⽣(国⼟問題研究会理事、⽇本地質学会会員、理学修⼠)
詳しくは、PDFのチラシをご確認ください

「72時間サバイバルプロジェクト」
主催 災害で⽣活が変わった⼦供を⽀援する会
共催 広島県防災ドローン研究会

震災時の生命のライフライン 72時間を生きる サバイバル技術を学ぶ

2020.09.26(⼟)27(⽇)9:00∼16:00
参加資格 小学生以上

詳しくは、PDFのチラシをご覧ください。

どちらのイベントもお申込みは、直接お願いいたします。
お申し込み先などはそれぞれのPDFのチラシをご確認ください。

有田市地域福祉ネットワーク会議の防災アドバイザーに就任しました

有田市社会福祉協議会からのご依頼を受けて、有田市地域福祉ネットワーク会議の防災アドバイザーに就任しました。
9月17日 アドバイザーとして、初めて会議に伊永理事長と川下が参加しました。
今回は、防災学習会として、風水害の基礎や福祉施設のBCPや避難確保計画などについてお話させていただきました。

今年度アドバイザーとして、各施設からのご相談にも応じつつ、有田市地域福祉ネットワーク会議に参加させていただき、防災に関するテーマに、ADI災害研究所のノウハウをご提供していきます。
可能であれば、地域と連携した避難訓練や個別計画策定のワークショップなども行えればと思っています。

このような取り組みをご検討中の各地の社会福祉協議会の皆さん、福祉施設等で防災について計画や訓練等を策定されている施設等の関係者の皆さん、ADIでご相談に応じますので、お気軽にお問合せください。

愛媛県の避難行動要支援者研修会で講演しました

9月8日から9月11日まで、愛媛県内で行われた避難行動要支援者の取り組みについて伊永理事長が講演しました。
今回は、市町村の職員の方々の他に、社協等福祉関係者の方々にもご参加いただき、名簿情報の提供に関する同意確認や個別計画作成にあたってそれぞれの立場でどのような役割があるか等を確認していただきました。

ADI災害研究所では、避難行動要支援者の取り組みへの支援を行っています。研修会での講義やワークショップ、関係者会議などでのアドバイス等お手伝いしておりますので、ご希望の方はお気軽にお問合せください。