2018年活動状況

2018年最後のADI減災カフェ 実施しました。

12月20日は、ADI減災カフェを実施しました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
12月のADI減災カフェでは、今年最後のADI減災カフェということもあり、2018年の災害を振り返り、今後の備えについて見直しを行う会としました。
ADI減災カフェの様子

セミナー終了後には、交流会を行いました。

2019年も様々なテーマで実施していきますので、皆様のご参加お待ちしております。
2019年の予定は、こちらをご確認ください。

社会福祉協議会の職員研修を実施しました

12月6日、13日、と大阪市西淀川区社会福祉協議会の職員の防災研修を担当させていただきました。
6日は、基礎研修ということで、講義を行いました。
講義では、大阪に想定されている災害を確認して、社会福祉協議会の職員として災害時の心構えや災害が起きたらどんな行動をとらなければいけないか共有しました。
職員研修の様子 伊永

職員研修の様子

13日は、グループワークを行い、災害直後の行動や、普段の業務の中で優先すべき業務や停止できる業務などを考えました。

グループワークの様子 伊永
グループワークの様子

2日間とも参加いただいた職員の皆様の熱心な取り組みに私たちも大変勉強させていただきました。

社会福祉協議会の災害ボランティアセンター設置運営訓練、災害対策本部訓練の検証を担当しました

2018年12月1日、大阪市北区役所と大阪市北区社会福祉協議会が合同で行われた情報伝達訓練で大阪市北区社会福祉協議会の災害ボランティアセンターと大阪市北区社会福祉協議会の災害対策本部の訓練を考察し検証しました。
大阪市北区社会福祉協議会では、昨年度、災害対策本部設置訓練、災害ボランティアセンター設置運営訓練を実施、今年度災害ボランティアセンター運営支援者研修を実施され、ADI災害研究所では、訓練や研修の企画から関わらせていただき、訓練や研修の実施も担当させていただきました。
今回の合同訓練では、社協の災害ボランティアセンターや災害対策本部の設置から運営について検証させていただき、訓練後に考察を参加された皆さんと共有させていただきました。
昨年の訓練や今年度の研修等を通して、職員の皆さんの防災対応能力が確実に向上していると感じました。

災害ボランティアセンター準備の様子
災害ボランティアセンター準備の様子
災害ボランティアの受付訓練の様子
ボランティアとニーズのマッチング訓練の様子

かつらぎ町で避難所運営リーダー養成講座を行いました。

12月8日 和歌山県かつらぎ町で行われた避難所運営リーダー養成講座に伊永理事長と川下が講師として参加しました。

講座の初めに伊永理事長が避難所運営に関する講演を行いました。
12月8日かつらぎ町避難所運営リーダー養成講座

後半は、和歌山県の進行でHUGが行われ、それぞれの班で活発に意見を出しながら様々な課題を検討されていました。
20181208HUG02

皆様のご支援のおかげでクラウドファンディング 達成できました

10月に募集を開始しました「発達障がいや知的障がいのある方とその家族のためのカード式の防災ガイドブック」の作成を目指したクラウドファンディング。
たくさんの方のご支援やご協力をいただきまして、ありがとうございました。
目標を達成することができました。
今回のクラウドファンディングで、新しいご縁も賜り、「発達障がいや知的障がいのある方とその家族のためのカード式の防災ガイドブック」をよりよいものにできるよう、そしてより多くの方にお届けできるよう頑張っていきたいと思います。
今後とも皆様のご支援よろしくお願いいたします。

子どもたちの絵