ADI減災カフェ

5月21日 福祉施設の防災セミナーを開催します

5月のADI減災カフェは、福祉施設の防災セミナーです。
「防災マニュアル・避難確保計画を作成して避難訓練を実施するために」と題して、高齢者施設、障がい者施設、児童施設などの皆様向けのセミナーを開催します。

2018年は、大阪府北部を震源とする地震、7月の豪雨災害から立て続けに日本列島を襲った台風、そして北海道胆振東部地震と災害が続き、日本のどの地域もいつ災害に見舞われるかわからない時代となっています。
また、平成28年の水防法等の一部を改正する法律(平成29年法律第31号)が施行され、洪水浸水想定区域内等又は土砂災害警戒区域内の要配慮者利用施設の管理者等は、避難確保計画の作成、避難訓練の実施が義務付けられました。
今回のセミナーでは、地震、水害、土砂災害等災害の基礎や大阪周辺でどんな災害が起こるのか、防災マニュアルや避難確保計画作成のポイント、避難訓練の重要性などを解説します。
セミナー終了後には、個別相談も賜りますので、ぜひご参加ください。

講  師 伊永 勉 一般社団法人ADI災害研究所 理事長
日  時 2019年5月21日(火) 14時00分~15時30分頃まで(13時30分頃開場)
会  場 大阪市生涯学習センター第7研修室(大阪駅前第2ビル5階)
参加費等 資料代1,500円(定員があるため事前にお申し込みください)
個別相談は、セミナー終了後から16時30分まで対応させていただきます。希望される場合は、下記申込書にチェックを入れてください。

申込方法  
ご参加希望の方は、下記ご案内の下欄にある参加申込書をダウンロードの上、必要事項をご記入の上FAXまたはメールでお送りいただくか、申込書に記載する内容をメール本文にご記入の上、メールを送信してください。
メールは、info@adi-saigaikenkyusyo.com  へご送信ください。
お申込みを確認次第、参加受付メールをお送りさせていただきます。
定員になり次第締め切りとさせていただきます。
資料代は、当日受付でお支払いをお願いいたします。(領収書をご準備しています)
FAX 06-6359-7722

ご案内

2019年2月、3月の活動報告(講演・研修等)

遅くなりましたが、2月、3月の活動報告です。
講演・研修等
2月8日 ADI減災カフェ in 福岡
ADI減災カフェ

2月9日 久留米市 防災講演会(伊永理事長)
2019年2月9日久留米市防災講演

2月19日 オフィス防災エキスポ 名古屋(伊永理事長)
なごや

2月20日 泉佐野市社会福祉協議会(片平理事)
2月20日 大阪市北区済美地域民生委員ワークショップ(伊永理事長、川下理事)

2月27日 ADI減災カフェ 社会福祉協議会の災害対策

2月27日 ADI減災カフェ 南海トラフ地震を詳しく知ろう
ADI減災カフェ

2月28日 関西経済連合会 企業セミナー(伊永理事長)
関経連講演

3月2日 高野町 避難所運営リーダー養成講座(伊永理事長、川下理事)
高野町避難所運営リーダー養成講座

3月4日 泉南市社会福祉協議会 災害ボランティア研修会
泉南市社協 災害ボランティア研修会

3月8日 八重瀬町 避難行動要支援者対策研修(伊永理事長)

3月13日、25日 浦添市 避難行動要支援者対策研修(伊永理事長)
浦添市

3月15日、18日、26日 避難行動要支援者対策研修(伊永理事長、川下理事)


  
3月19日 那覇市  避難行動要支援者対策研修(伊永理事長)
那覇市研修会

3月27日 ADI減災カフェ 誰でもできる初動対応 「アクションカード」を使った初動対応訓練の進め方
ADI減災カフェ

3月29日 新宮市避難所運営リーダー養成講座(伊永理事長、川下理事)
新宮市

4月のADI減災カフェは、「市民レベルでのテロ対策を考える」です

4月23日のADI減災カフェは、市民レベルでのテロ対策をテーマに、

6月のG20サミットに備えて、市民レベルでのテロ対策を考える

2019年6月にG20サミットが大阪で開催されます。
G20サミットとは、メンバー国や招待国の首脳、国際機関など、37の国や機関が参加し、経済分野を主要議題として毎年開催される国際会議です。
2019年は日本が議長国となり、大阪で開催されます。
日本がこれまであまり経験したことのない大規模な国際会議となります。
たくさんの国から首脳や関係者が参加するため、テロ対策なども準備されています。
では、大阪で暮らす、大阪で働く私たちの生活には、どのような影響があるのでしょうか。
そして私たち市民が市民レベルでできるテロ対策とはどんなことでしょうか。
テロとはどんなことなのか、そして市民レベルでのテロ対策とはどんなことなのか、最新の情報を織り交ぜながら、わかりやすく解説します。

講師   伊永 勉 一般社団法人ADI災害研究所 理事長
日時   2019年4月23日(火) 14時00分~15時30分頃まで(13時30分頃開場)
会場   大阪市生涯学習センター第5研修室(大阪駅前第2ビル5階)
参加費等 資料代1,500円 ADI災害研究所会員 1,000円
会場では、講義終了後、個別の相談も賜ります。

申込方法 
定員があるため、ご参加希望の方は、下記案内の下段の申込書をFAXにてお送りいただくか、メールで事前にお申込みください。
メールの方は、info@adi-saigaikenkyusyo.com  へ4月23日ADI減災カフェ参加申込として、参加される方のお名前、所属、ご連絡先お電話番号、を本文にご記入の上送信ください。

お申込みを受付しましたら、確認のメールをお送りいたします。

ご案内

3月のADI減災カフェは、アクションカードを使った災害対策本部設置訓練の手法を紹介します

3月のADI減災カフェ(地方自治体等向け)は、

誰でもできる初動対応とするために 
~「アクションカード」を使った災害対策本部設置までの初動対応訓練の進め方~

です。

2018年は、大阪府北部を震源とする地震、7月の豪雨災害から立て続けに日本列島を襲った台風、そして北海道胆振東部地震と災害が続けて起こっています。
休日や早朝、夜間などに災害が起こることも多く、防災担当の職員が必ずしも一番に庁舎にかけつけられるわけではありません。
では、一番に庁舎に駆け付けた職員は何をすれば初動対応や災害対策本部の設置を迅速にすすめられるのでしょうか。
ADI災害研究所では、熊本地震を受けて初動対応の重要性を認識された福岡県のF市と一緒に災害対策本部設置準備や初動対応の訓練を行いました。

F市の訓練の様子

F市の訓練の様子

複数年取り組んで得た成果として、登庁した職員が、すべきことをまとめたアクションカードを作成しておき、誰がきても、自治体としてしなければいけない災害時の対応に迅速に取り掛かれるようにしておくことが重要と考えました。その成果を他の市町村等でも役立てていただきたいと思い、ADI災害研究所では、アクションカードの作成やアクションカードを使った初動対応訓練を支援しています。
今回のADI減災カフェでは、このアクションカードの作成や初動対応訓練についてご説明いたします。ADI減災カフェにご参加いただき、アクションカードの作成や初動対応訓練に取り組んでいただければと思います。


講  師 伊永 勉 一般社団法人ADI災害研究所 理事長
日  時 2019年3月27日(水) 10時15分~11時30分頃まで(10時開場)
会  場 大阪市生涯学習センター第7研修室(大阪駅前第2ビル5階)
参加費等 無料(定員があるため事前にお申し込みください) 地方自治体の方、社会福祉協議会の方等を対象とさせていただいております。

申込方法 
定員があるため、ご参加希望の方は、FAXまたは、E-Mailで事前にお申込みください。FAXの方は、06-6359-7722へ下記のご案内をダウンロードの上必要事項をご記入いただき、送信ください。
メールの方は、info@adi-saigaikenkyusyo.com  へ3月27日ADI減災カフェ参加申込として、参加される方のお名前、所属、ご連絡先お電話番号、メールアドレスを本文にご記入の上送信ください。

お申込みを受付しましたら、確認のメールをお送りいたします。

ご案内

福岡でADI減災カフェを開催しました

2月8日 福岡県春日市のクローバープラザでADI減災カフェ in福岡を開催しました。

パワーポイント表紙

クローバープラザ

今回のテーマは、「避難所運営と避難所における福祉的支援のあり方を考える」でした。
周辺の市町の防災のご担当の方々や福岡の防災士の方々がご参加くださいました。
質疑では、たくさんの質問をしていただき、それぞれ情報交流もできたのではないでしょうか。

ADI減災カフェ

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
また、福岡でのADI減災カフェを企画いたしますので、よろしくお願いいたします。
地方でのADI減災カフェ開催をご希望されます方は、ADI災害研究所 までご連絡ください。
ご相談に応じさせていただきます。