ADI減災カフェ

7月のADI減災カフェは、『防災出前講座のノウハウを伝授!!』

7月18日のADI減災カフェは、地方自治体関係者様を対象に防災出前講座セミナーです。
防災講演会等での講演回数が2500回にもなる講師が、防災出前講座のノウハウやコツをお教えします!!
市民の防災意識啓発のために防災に関する講座等をする機会も多いと思います。
講座や講演で、聞き手を惹きつけるコツや話し方のコツ、講師がいつも気を付けていること等を教えます。
また、防災意識を高める話し方や伝え方などもお話しますので、地域で行う防災出前講座にぜひお役立ていただければと思います。
最新の防災情報やADIオリジナル避難所運営ワークショップキットもご紹介します

講 師 伊永 勉 一般社団法人ADI災害研究所 理事長
日 時 平成30年7月18日(水) 10時00分~11時30分頃まで (9時45分開場)
会 場 大阪市生涯学習センター第4研修室(大阪駅前第2ビル5階)
参加費 無料  
主 催 一般社団法人ADI災害研究所
ご参加希望の方は、下記PDFをダウンロードの上申込書をFAXで送付いただくか、または同様の内容をメール info@adi-saigaikenkyusyo.com でお送りください。
このセミナーは地方自治体向けとさせていただいております。
定員に余裕がある場合のみ、一般の方の参加を受け付けます。
一般の方で参加ご希望の方はまずはご連絡ください。
案内PDF

6月ADI減災カフェ 開催報告

昨日6月27日はADI減災カフェでした。
今回は、18日に地震があったこともあり、少なめの参加者ではありましたが、参加いただいた皆様ありがとうございました。
最初に、今回の大阪府北部を震源とする地震に関するお話を少しさせていただきました。
梅雨やこれからの豪雨に備えて、天気予報を活用して災害に備えるをテーマに、昨年の九州北部豪雨の話や、今年更新された気象庁の情報などについて皆さんと一緒に学びました。
次回7月のADI減災カフェは、「防災出前講座のノウハウを伝授」です。
すでに地方自治体関係者様にはご案内をお送りしておりますが、近日中にホームページ、Facebookなどでもご案内いたします。
また、一般向けのADI減災カフェ8月は、6月18日の大阪府北部を震源とする地震についてです。
こちらも近日中にホームページ、Facebookなどでご案内いたします。
お楽しみに。

今週はADI減災カフェです。

今週6月27日 のADI減災カフェは、水害対策 災害に備えて気象情報の見方を確認しよう です。
「身の回りの人を災害から守るために~天気予報の上手な使い方~」と題して、理事長の伊永が講義いたします。

気象台から発表される各種の防災気象情報。台風など災害時に十分に活用できているでしょうか。 災害の発生を見通して発表される警報・注意報などさまざまな防災気象情報の意味を知って、自分や家族を災害から守りましょう。
また、事業所や施設等では、利用者や従業員を早めに帰宅させるなどの判断をしなければいけません。早めの判断ができるようになるには、どんな情報を見ればいいのでしょうか。まずは、情報について学びましょう。
今回の講座では、過去の事例等も参考に解説します。

また、6月18日の大阪府北部を震源とする地震についても、現地調査の内容も含め開設させていただく予定です。

講師 伊永 勉 一般社団法人ADI災害研究所 理事長

日時 平成30年6月27日(水) 18時45分~20時30分頃まで (18時30分開場)

会場 大阪市生涯学習センター第6研修室(大阪駅前第2ビル5階)

資料代 1,500円(ADI災害研究所会員の方は1,000円)  

主催 一般社団法人ADI災害研究所
申込方法 事前申込制 メールまたはFAX

こちらから、メールをお送りいただくか、下記の案内PDFをダウンロードの上、申込書にご記入の上FAXにてお送りください。
定員に達した場合、お申込みを締め切らせていただきますので、お早めにお申込みくださいますようお願いいたします。

案内PDF

6月27日のADI減災カフェ

6月のADI減災カフェは、水害対策 災害に備えて気象情報の見方を確認しよう です。
「身の回りの人を災害から守るために~天気予報の上手な使い方~」と題して、理事長の伊永が講義いたします。

気象台から発表される各種の防災気象情報。台風など災害時に十分に活用できているでしょうか。 災害の発生を見通して発表される警報・注意報などさまざまな防災気象情報の意味を知って、自分や家族を災害から守りましょう。
また、事業所や施設等では、利用者や従業員を早めに帰宅させるなどの判断をしなければいけません。早めの判断ができるようになるには、どんな情報を見ればいいのでしょうか。まずは、情報について学びましょう。
今回の講座では、過去の事例等も参考に解説します。

講師 伊永 勉 一般社団法人ADI災害研究所 理事長

日時 平成30年6月27日(水) 18時45分~20時30分頃まで (18時30分開場)

会場 大阪市生涯学習センター第6研修室(大阪駅前第2ビル5階)

資料代 1,500円(ADI災害研究所会員の方は1,000円)  

主催 一般社団法人ADI災害研究所
申込方法 事前申込制 メールまたはFAX

こちらから、メールをお送りいただくか、下記の案内PDFをダウンロードの上、申込書にご記入の上FAXにてお送りください。
定員に達した場合、お申込みを締め切らせていただきますので、お早めにお申込みくださいますようお願いいたします。

案内PDF

5月24日ADI減災カフェ お申込み受付中です

5月24日のADI減災カフェは、防災気象情報の活用と水害対策を考えるセミナーです。
地方自治体関係者向けとしていますが、定員まで余裕がありますので一般の受付を行います。
ご参加希望の方は、FAXまたは、メールでご連絡ください。
定員に達した場合は、お申込みを締め切らせていただきます。
また、定員に達した場合には、お申込みを受付できない場合がありますのでご了承の上、お申込みください。

5月24日ADI減災カフェ 概要
気象台から発表される各種の防災気象情報。台風など災害時に十分に活用できているでしょうか。
災害の発生を見通して発表される警報・注意報などさまざまな防災気象情報の意味を知れば、避難情報を発表する際の大きな根拠になります。災害が「発生する前に」適切に発表するためにまずは、情報について学びましょう。そして、適切なタイミングで避難情報を発表して、人的被害ゼロを目指しましょう。

 日 時 : 平成30年5月24日(木)10時00分から11時45頃まで(9時30分開場)
 会 場 : 大阪市立総合生涯学習センター 第4研修室 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
 講 師 : 伊永 勉   一般社団法人ADI災害研究所 理事長
 参加費 : 無料 定員がありますので、事前にお申し込みください
 申込方法: ご参加希望の方は、下記の案内(PDF)をダウンロードの上、2ページ目にお名前と所属、ご連絡先などを記載してFAXで送付いただくか、または同じ内容をE-Mailで事前にご連絡ください。

会場の都合上、定員に達した場合にはお申し込みを締め切らせていただく場合がございます。どうぞお早めにお申し込みください。
案内(PDFファイル) 

お問合せ・お申し込みは 一般社団法人ADI災害研究所まで
電話 06-6359-7711 FAX 06-6359-7722 E-mail メールはこちらへ